羅針盤のない船

アクセスカウンタ

zoom RSS お菓子放浪記@カメリアホール

<<   作成日時 : 2014/10/02 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年10月2日 ミュージカル『お菓子放浪記』を観てきた。
予習も何もせずに観たので軽い気持ちで臨んでいたのがどんどん深みに引きずり込まれました。
昭和の匂いがして懐かしい。。何かを思い出させるような。。。
それでも内容は深い。。。


感想はと言えば
少しだけ予期せぬ出来事はあったようですが
そんな事は気にならないほどに初日とは思えない素晴らしい演技でした。
この作品に込められたメッセージも非常に深く
薄れてゆく(薄れさせてゆく人がいるという)記憶を取り戻し
2度と同じ過ちの道に進まないようにと警鐘を鳴らしています。

富永先生がしげるに言う言葉が重い。。。
「世の中に美しいお菓子が無いのなら、あなたがそのお菓子になりなさい。人を励ましたり、慰めたり、生きていることを美味しがらせるお菓子になるの。きみ自身が。。。」
気づけば、そういう人いっぱいいますよね。
あまりにも当たり前のようで気がつかないけど。。。

当時13歳の頃の美空ひばりも登場。。。あれ?
あまり詳しく書きすぎるとネタバレになりそうなのであまり書きませんが。
良い舞台なので是非是非観劇ください。

なっちゃん今日もありがとう。

画像


この舞台は
西村滋氏がテレビドラマの脚本として書いた『お菓子と私』を基に
1976年 木下恵介氏により連続ドラマ化されTV放送された『お菓子放浪記』
その後
1994年『続・お菓子放浪記』、
2003年『お菓子放浪記 完結編』と書き継がれ、
2011年には『エクレール・お菓子放浪記』として映画化
今回、初のミュージカル化で続編・完結編までの全三部作を一挙に上演!



原作:西村滋   脚色・演出:木島恭
≪キャスト≫
南條瑞江(劇団若獅子)/下坂亮介/小林清秀/大宜見輝彦/片山美穂/円地晶子(無名塾)
王子菜摘子(イッツフォーリーズ)/三好幸次/鈴木大介/小倉卓/鶴薗彩/黒田渉太

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お菓子放浪記@カメリアホール 羅針盤のない船/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる