2018年8月12日@キャッツシアター大井町 開幕2日目のCATS東京

2018年8月12日@キャッツシアター大井町 開幕2日目のCATS東京。 抽選に外れて開幕には立ち会えなかったけど 先行でPC、スマフォ、タブレットを駆使してネットワークもそれぞれ独立した環境で接続して取ったもの。運が悪いから抽選やくじには当たらない。自力で勝ち取るか、自分で成すべきことを成して運命を委ねると不思議と叶う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新橋 お薦めランチ

新橋で紹介したい店は数多くあれど おすすめの店のひとつ 新橋『ほそ川』 この店はミシュランにも掲載された店で 高級日本料理店でありながら比較的手の届く価格で多くの人に美味しく食べて欲しいとの思いから試行錯誤し2015年11月からランチが始まった。 最初のメニューは 海の宝石箱と常連さんに呼ばれている『海鮮漬け丼』からスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLUB33

CLUB33 とある有名なパークの中にあるレストラン。 今年はこのパークの33周年記念であり 当然ながらこの場所も33周年。 そしてお祝いは 33rd Wedding Anniversary! 記念日とは数日ずれましたが 33周年の結婚記念のお祝いです。。。 33と言えば選択肢はやはりここで   ※自主規制中 写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘密の花園

2015年6月14日 マチネ 『秘密の花園』@川崎アートセンターアルテリオ 力のある役者の方々と生演奏のバンドの素敵な音、ナンバーも美しい。 元四季の方々もちらほらと。 生バンドが良い音を届けてくれます。 キーボードの方は体全体を使って演奏してくれました。 まるであの宮崎さんみたいです。 ムトーさんは相変わらず良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリザベート初見

2015年6月13日 『エリザベート』 @帝国劇場 実はエリザベート初めてなんです。 こういう物語だとは知りませんでした。(笑) ミュージカルライブとかで 『闇が広がる』を聞いたことがあるくらいでした。 元四季の未莉亜さんが出演しなければ観るきっかけはなかったかも知れません。 物語に誘う語り部的な役割の育三郎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MusicalPUB -蘇った名作-

2015年6月12日 MusicalPUB @ラゾーナ川崎 プラザソル どんな内容か想像もつかなかった。 つくしさんからのお誘いで行ってきました。 ミュージカルパブの採用面談という設定でかつてトニー賞等を受賞したミュージカルの中から代表的なナンバーを取り上げその曲の背景や関係する情報をクイズ形式で面談者に答えさせると共にその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団四季アラジン初見

2015年6月6日 アラジン in 四季劇場海 ジーニー登場で一気に空気が変わった。 原色のスポットライトにカラフルな衣装と舞台風景が鮮やかに浮かび上がる。 そこはアラビアの市場。 鮮やかな衣装を身に纏い砂漠の民が行き来する。 パンを盗んだアラジン。。。 え!パンを盗んだ。。。 バルジャン。。(すいませつい) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IDINA MENZEL JAPAN TOURE in 武道館

2015年6月4日 IDINA MENZEL JAPAN TOURE in 武道館 ネタばらしにならないように少しだけ。 Wickedで初めてその歌声に触れ、RENT、IF/Then、I Stand、FROZEN、I Wishesとさらに入り込んで行った。 今日はリアルに同じ空間と時間を共有しひとつの区切りを迎えることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンディーヌ @ 自由劇場

2015年4月22日 @ 自由劇場 今日は4年ぶりのオンディーヌ。 ハンスへの一途で純真な想いは今ではストーカー的な愛のようにも感じた記憶がある。そう感じさせてくれた野村さんは素晴らしい女優なのでしょうね。今日も再びその感覚。 かつてオードリーヘップバーンが1954年 「ローマの休日」でアカデミー最優秀女優賞を、そして3日後、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊川哲也Kバレエカンパニー『シンデレラ』

2015年3月21日 どんよりとした灰色の空が裂けて雲の隙間から薄陽が差してきた オンワードpresents 熊川哲也Kバレエカンパニー『シンデレラ』 シンデレラ:佐々部佳代 王子:池本祥真 義母:ルーク・ヘイドン 仙女:小林美奈 愛、夢、憧れ、希望……この世に存在するそんな素敵な煌めきをすべて詰め込んだかのような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくし&みりあ はじめまして トーク&Live行ってきました

2015年3月13日 つくし&みりあFirst Live 美女と野獣の頃から大好きだった女優さんのファーストライブでしたぁ。 この選曲は自分のための選曲してくれたのか! と勘違いするほどの嬉しい選曲でした。 オープニングはオペラ座の怪人よりアニエス晶子さんのピアノ演奏による珠玉のメドレー 続いて主演の2人によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「銷魂夜 / Haunting」@吉祥寺シアター

2015年1月17日 土曜日 14:30開演 「銷魂夜 / Haunting」 この日1度だけの貴重な日本公演。 台湾での公演を終えて本日最初で最後の日本公演となりました。 公演回数は少ないけれど大変な道程だった事でしょう。 昨年(2014年)10月の終わりに公演の案内をもらい10月末日にはチケットをお願いしていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年 初映画はインターステラー

2015年1月3日 『インターステラー』 クリストファー・ノーラン監督によるタイムトラベルSF映画。 タイムトラベルと言えばNHKドラマ『タイムトラベラー』、海外のTVドラマ『タイムトンネル』、邦画では『戦国自衛隊』、『時をかける少女』、『僕の彼女はサイボーグ』、『テルマエロマエ』、洋画では『バックトゥザフューチャー』、『猿の惑星』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『劇団四季 FESTIVAL! 扉の向こうへ』@四季劇場海

2014.12.27『劇団四季 FESTIVAL! 扉の向こうへ』@四季劇場 海 聞き慣れたナンバー その時の舞台風景が浮かんでくる。 昨年まではSong&Danceと題していたが今回からFestival と名前を変えて登場。 各作品の代表的なナンバーを集め、唄とダンス中心に綴られた珠玉の舞台。 普段は聞く機会もないダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽劇『から騒ぎ』…初のシェイクスピア

12月7日 音楽劇『から騒ぎ』@アルテリオ小劇場 何だか難しそうな舞台。。。と お誘い無ければ行くことはない舞台だった。 いやぁ~面白かった。 シェークスピアってまともに読んだことないけど。 舞台になると馴染めるもんなんだなぁ。 演出家と出演者のおかげです。 若手育成の舞台とか言ってます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年 紅葉を求めて

2014年11月29日~30日 そうだ、京都へ行こう! 大まかな計画は 【29日】 11/29 8:37~10:50 品川~京都 のぞみ17号 京都御所 90分コース(要予約) 源光庵 常照寺 光悦寺 毘沙門堂 醍醐寺 夜間拝観(夜間拝観は要予約) ホテル 【30日】 京都タワー 清水寺 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014.11.26 伝説のイエロードレス再び

コンタクト 伝説のイエロー再び降臨。 2011年 伝説(勝手に自分でそう呼んでます)のイエロードレスの女が登場しあっという間に幕を閉じた。 あれから3年と9ヶ月以上の時が流れ待ちに待った東京公演。 今回その伝説のおかげかチケットは完売。 取ったチケットは今日の公演のみ。 先週舞台で倒れたときいてから、体調を心配して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スリル・ミー@銀河劇場から俺のイタリアンからの丸の内

2014年11月16日今日のまとめ スリルミー@銀河劇場。私と彼の役が誰かによって舞台は変わってゆくのだろう。禁断の関係。絡められた逃れられない見えない鎖。心理描写が重い。誰も幸せにならない救われないストーリー。おそらくこれはもう観ないです。 浜松町の本屋さんでジーン・ケリー主演の「雨に唄えば」DVDを買った。 自由劇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Singin'IN The RAIN 雨に唄えば @シアターオーブ

Singin'IN The RAIN 雨に唄えば 2014年11月8日 アダムクーパーの『雨に唄えば』を観てきた。 冒頭のダンスからダンサーの周りの空間の時間の流れが違って見える。 ダンスの時の軸がぶれていない。空中に浮いてる滞空時間が長く感じてスローモーションのように見える。 「立ってるだけでも美しく」と言う某劇団の高倉恵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベトナム ハノイ出張

2014年10月26日~29日 仕事でハノイでしたぁ。 仕事といえども観光は楽しんで来ました。 世界遺産のハロン湾は1泊してゆっくり楽しむのが良いそうです。 日本人は日帰りが多いようです。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海蟹に誘われて

2014年10月25日 上海蟹を求めて@俺の揚子江 上海蟹の料理だけでなく北京ダックもフカヒレも。。。 そしてやっぱり1番はこれ。フォアグラ・トリュフの天津飯 1180円。 これは凄いです。 さて、明日からのベトナム出張の買い物しなきゃ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お菓子放浪記@カメリアホール

2014年10月2日 ミュージカル『お菓子放浪記』を観てきた。 予習も何もせずに観たので軽い気持ちで臨んでいたのがどんどん深みに引きずり込まれました。 昭和の匂いがして懐かしい。。何かを思い出させるような。。。 それでも内容は深い。。。 感想はと言えば 少しだけ予期せぬ出来事はあったようですが そんな事は気にならない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『KING&QUEEN』@赤坂ACTシアター

『KING&QUEEN』 鹿賀丈史×濱田めぐみ ミュージカルコンサート @赤坂ACTシアター 加賀さんと濱田さんの二人だけなら行くことはなかったかもしれない。 2014年9月1日 ソワレ ゲスト出演に沼尾さん。。。だと知って あの蘇るウィキッドの世界が再現されるのかと期待でいっぱい。 ということですぐにチケットを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パパの誕生日@シアターイースト

7月26日 パパの誕生日 千秋楽 東京芸術劇場 シアターイースト 1枚のメモをきっかけに知り合い、今ではいちばん応援している女優 王子菜摘子さんがメインキャストで出演。 どんな事があっても自分の目標に向かって真っ直ぐに進み続ける姿に、力をもらうことがしばしば。あぁ応援しなきゃって思わせてくれる女優のひとり。応援しているつもりが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミスサイゴン プレビュー公演@帝国劇場 20140721

ミス・サイゴンの観劇はこれで2度目。前回は2012年の夏(当時の記事はここから)。 あれからもう2年も経つ。 テーマがテーマだけに敬遠する人も多いだろう。 戦争の落とした悲劇。 戦争は命の奪い合いだけでなく戦争が終わった後も悲劇は続く。 ブイ・ドイと呼ばれる子供たち。日本語の歌詞ではゴミ屑と訳しているが本来の意味はもっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Catch Me if you can.

Catch Me if you can ソワレ @シアター・クリエ もともとは福井晶一氏目当てで予約したのだった。 がこの舞台に関してはこのキャストでよかったと思う。 目を見張ったのは2幕目から 誰だかわからなかったけどナースの時のアンサンブルの唄の旨さ。ぐぐっつときます。 ブレンダストロングのFly ,fly awayは爆発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シルクドソレイユ オーヴォ

2014年3月16日@お台場ビッグトップ シルクドソレイユ オーヴォに行ってきました 子供の頃サーカスといえば動物の曲芸とピエロのショー中でも空中ブランコが花だったような記憶がある。 子供の頃はサーカスに憧れがあった。 木下サーカスとか木暮サーカスとか近くに来ることがあったのだけど家庭の事情もあって結局見に行くことはなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ESCOLTA Singing Drama ~Symphony 2014~

2014年1月25日(土)18:00~ @オーチャードホール お誘い頂き行ってきました~っ! ポップス&クラシックのボーカルグループESCOLTAによるコンサート。 シラノ(クリスチャン役)、ボニークライド(クライド役)、アリス・イン・ワンダーランド(ウサギ役)で見てきた田代万里生くん。 役者としての魅力は十分わかって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィキッド東京凱旋3回目の観劇

2014年1月19日 ウィキッド@四季劇場海 岡田フィエロお初。 永野さんもここではお初!キャッツ福岡始まるまではこっちかなぁ。 松下陛下もお初かなぁ。 伊藤ボックはずいぶんと久しぶりだぁ。 エルファバ:苫ちゃん。グリンダ:朴さん。 前回よりも良かったんだけど。。。 最近思うことは メッセージを直接脳天に響かせて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺のシリーズ2日目

2014年1月17日 俺のフレンチ・イタリアンAOYAMA 誕生日のお祝いをしてもらちゃった。 このワインがすごい! アミューズはコンテチーズとパルミジャーノ 前菜に ズワイガニのフイヤンティーヌ フォアグラと白レバーのパテ メインは 牛ヒレとフォアグラのロッシーニトリュフソース フランス産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺のフレンチ神楽坂

2014年1月16日 今年初の俺のシリーズの店はここ。 この店は落ち着いてゆったりとした広さもある。 メニューも他の店と違った色が出ていて飽きることがない。 なかなか機会がなくて行けなかった神楽坂店。 しっかし、よく食べました。。。 メニューは 本日のキッシュ オマール海老の冷製 平貝 鮑のポワレ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ディズニービギナーがアンバサダーホテルに行ってきました。2014/01/05

<つづき> さて2日目はランドとシーの欲張り企画。 朝食の予約時間6:40からゆっくり朝食をすませ、ホテルからの離脱にもたついてアンバサダーホテルをあとに車に乗ってディズニーランドへ移動。 開園時間の15分前に入園する予定だったのだけど、予想通りもたもたしてたら結局パーク駐車場に着いたのが8:30。もちろん例の宿泊特典によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディズニービギナーがアンバサダーホテルに行ってきました。2014/01/04

きっかけは日頃から支えてくれている妻への感謝とご褒美。 ある日たまたまDisnyサイトを訪れてホテル予約状況みてたら偶然部屋が空いてたからポチッと予約した。 そもそもボソッと行きたいとつぶやいたのを聞いてたからで、まぁチャンスがあればなんとかしょうかなくらいにしか考えていなかった。見たタイミングと空いてたタイミングが偶然合っただけな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスイブに俺のイタリアン

2013年12月24日 今日は20代の頃にたくさんお世話になったYachtClubのメンバーとクリスマスイブにイタリアン。 覚えたてのヨットで風を切り、音もなく海面を滑ることが楽しくてほとんど毎週海に通ってた。 やはりその当時の話をポツリポツリと思い出しながら昔話に花が咲く。 今日のメニューは シャトー・マルテ「レ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

華麗なるミュージカル クリスマスコンサート2013

2013年12月23日 チャンスは突然にやってきた。 気になってはいたのだけどチケットを取るまでには至らなかったクリスマスコンサート。 前日連絡を貰わなければ見る機会はなかったと思う。 この日のキャストは アダム・パスカル 安蘭けい 石井一孝 岡田浩暉 木村花代 シルビア・クラブ 野島直人 藤岡正明 ヤン・ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽劇『くるみ割り人形』

2013年12月22日 振り付け&出演の池田美千瑠さんからの紹介で観劇。 バレエの『くるみ割り人形』とは全くの別物語。 台本は寺山修司作。 夢と現実の世界 音楽もクラシック調のくるみ割り人形ではなくディスコ調のくるみ。 不思議な世界へと誘ってくれる。 ダンスもバレエとは違ってこれもまた楽しい。 ちょっぴり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年の大団円! 終わり楽しきゃすべてOK!!

恵比寿駅近くにある、ピアノが置いてあるビストロ 『bistrosso musique(ビストロッソ・ミュジーク)』で、「今年もいろいろあって楽しかったね」会が開催されました。 名前はあかせませんが、各界の著名人もチラホラ(笑) ミスユニバの県代表のお姫様の参加ができなかったのが残念でしたが、 普段、いや、もう一生飲めないだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィキッド 2013.11.24

2013年11月24日『ウィキッド 東京』@ 電通四季劇場[海] よく晴れた朝。頭上には見渡す限りの青空が広がっている。 エルファバが大空高く舞い上がる空では無いかも知れないけれど。 グリンダがシャボン玉の舞い散るゴンドラに乗って現れるような空でも無いけれど。 チステリーが飛び交う空でも無いけれど。 どこまでも飛んで行きそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レ・ミゼラブルMy楽

2013年11月23日 レ・ミゼラブル @ 帝国劇場 昨年12月に映画から始まって、東京凱旋まであっと言う間に駆け抜けて行きました。 思えば今までで避けてきた舞台のひとつで 映画というきっかけが無かったら一生この舞台を見ることは無かったかもしれない。 またこの作品を通じての新しい出会いや繋がりはできなかったかも知れない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more