初レ・ミゼラブル@帝国劇場 

2013年4月27日 『レ・ミゼラブル(Les Miserables)』@帝国劇場

映画のレミゼは観たけれど舞台のレミゼを観るのはこれがはじめて。
もしかして帝国劇場も今日が始めてだったか。。。
画像


元々ミュージカルというものにそれほど興味があったわけでもないし(はまり込んでいったのはここ4,5年くらい)
特にこのタイトルだけでは意味が分からないし、ポスターのイラスト(リトルコゼット)を見て,、うーん暗そう。。。というイメージだけで観るのをためらってきていた。

今回はごく単純なきっかけで興味が湧いてきた。
特に映画ではファンテーヌがアン・ハサウェイということもあり、コゼットがアマンダ・セイフライドであることもあり映画を観る勇気が湧いてきた。内容的にもはまったせいか映画館通いは一度だけでは終わらなかった。

映画はやはり素晴らしい出来で大変な盛り上がりようでした。
映画の上映がファイナルに向かうと同時に舞台が始まりました。計画通りかもしれませんが。。。

ある意味、今年はレミゼお祭りのような盛り上がりですね。

根強いレミゼファンに加わって、劇団四季のファンが加わってさらに盛り上がっているようです。
福井昌一さんと金田俊秀(キムジョンヒョン)さんのおかげでしょうか。

ただ、予定通りなら福井バルジャンだったのに。かなり残念です。
アクシデントはまれにあるのだろうけど福井さん、そういうの多すぎ。。。。
それでも離れていかないファンが多いのはやっぱり人間性なのですね。

舞台は映画と違って船の漕ぐシーンから始まる。
奴隷のように扱われる囚人達。映画ではここまでリアルに描かれていない。

また、ファンテーヌが工場から追いだされるきっかけとなった女工の争いの場面も映画よりも分かりやすい。
舞台は限られた空間の中で何と何を表現すべきかを考えて無駄のない画を作らなければならない。が、映画はある意味無限の空間を使って表現することができる。

レミゼ=映画版がインプットされているせいか
映画の場面がオーバーラップして頭の中を駆け巡る。

なので物足りないところがあるとちょっとモヤモヤ。。。

バルジャンにはヒュー・ジャックマンが重なるし
ファンテーヌにはアン・ハサウェイが
コゼットにはアマンダ・セイフライドが
ジャベールにはラッセル・クロウが
エポニーヌにはサマンサ・バークスが
ガブローシュにはダニエル・タトルストーンが
マリウスにはエディ・レッドメインが
アンジョルラスにはアーロン・トヴェイトが
登場人物のすべてが映画のものと重なってしまい、あぁここはもっと悲壮感漂わせて。。とか、ここはもっと力強くとか。。。
色々と脳みそが注文を押し付けてくる。
ただ、不思議なことにテナルディエ夫婦は違和感ないんですよね。。。。





吉原バルジャンの『彼を帰して』はさすがでした。
コゼットのために、コゼットの夫となるマリウスを生きて帰して欲しいと祈っているように聞こえます。
この時点でマリウスはバルジャンの息子みたいです。

バルジャンは祈るだけではなくて、自分で救い出して自分の手で彼を帰すのでした。。。
そういえば、日本人の祈るという意味と、この国の人たちの祈るの意味は違うようにも思えます。
祈りには自らの実行が伴うんですよね。。。。人事を尽くして天命を待つという言葉が祈りなのでしょう。

バルジャンの実行力は力強い父親像の手本です。目的に向かって真摯に実行する父親の鑑です。
すべてが守るべき人のために。。。。吉原バルジャンもそうでしたね。

アンサンブルの人たちは歌もうまいし演技もすばらしく最高でした。

まだまだ凄くなるこの舞台。。。。次は6月!

画像


帝国劇場『Les Miserables』 2013年4月27日
<プリンシバルキャスト>
ジャン・バルジャン : 吉原光夫
ジャベール : 川口竜也
エポニーヌ : 笹本玲奈
ファンテーヌ : 里アンナ
コゼット : 若井久美子
マリウス : 原田優一
テナルディエ : KENTARO
マダム・テナルディエ : 森公美子
アンジョルラス : 上原理生

<アンサンブルキャスト>
司教 : 古澤利人
工場長 : 石飛幸治
バマタボア : 赤座浩彦
グランテール : 丹宗立峰
フイイ : 上野哲也
コンブフェール : 杉山有大
クールフェラック : 高舛裕一
ジョリ : 篠田裕介
プルベール : 安部三博
レーグル : 持木悠
バベ : 櫻井太郎
ブリジョン : 北村がく
クラクスー : 萬谷法英
モンパルナス : 西川大貴
ファクトリーガール : 三森千愛
買入屋 : 般若愛実
かつら屋 : 柳本奈都子
マダム : 本田育代
女の人 : 浅野実奈子
女の人 : 藤咲みどり
女の人 : 石田佳名子
女の人 : 穂積由香
女の人 : 岡井結花
女の人 : 松本ほなみ

<子役キャスト>
ガブローシュ : 鈴木知憲
リトル・コゼット : 武田有紀子
リトル・エポニーヌ : 近貞月乃

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック