パパの誕生日@シアターイースト

7月26日 パパの誕生日 千秋楽

東京芸術劇場 シアターイースト
1枚のメモをきっかけに知り合い、今ではいちばん応援している女優 王子菜摘子さんがメインキャストで出演。
どんな事があっても自分の目標に向かって真っ直ぐに進み続ける姿に、力をもらうことがしばしば。あぁ応援しなきゃって思わせてくれる女優のひとり。応援しているつもりが応援されてるように思える。それから劇団四季の舞台で散々楽しませてくれたキムスンラさんも出演。退団後初めて見る姿でした。夢醒めで拝見していた井上万葉ちゃんも。
画像



小さな舞台と侮るなかれ、ストーリーも大変良いお話。
笑いあり涙あり個性溢れるキャスティングも最高でした。
舞台は生き物。再演を求める声が多かったこともうなづける。

身内の死の悲しみから解き放たれることは無いだろうけれど
その悲しみを内に秘めて前に進めるかどうか
結局生きると言うことは前に進むということ。
苦労や悲しみが多い人ほど人に対する優しさや笑顔が多いと言う。

幼い頃に不慮の事故で父をなくし
4人姉妹で力を合わせて生きてきた背景がある。
勿論周りの人たちの助けを借りながら

借りもの暮しのアリエッティに象徴されるように
小さな力の無いものは少なからず周りの力が必要である。

いつものように誠吾おじさんに守られて暮らす姉妹の元に突然、不審者が現れる。

不慮の事故(詳しくは舞台で)により、幼い娘たちを残し天国で暮らす葉山俊彦。
天国での期間限定でこの世に帰って来られる企画に当選した父(葉山俊彦)は天使(アルフレッド、サンドラ)たちと共に家族の元に帰ってくる。

さてパパと娘たちとの再会は・・・おかまちっくで、
ちょっと不思議で、ちょっと切ない、涙と笑いのファンタスティックミュージカル。
(キャッチコピーそのまんまやん)

誠吾おじさんは、ラブ注入~のあの芸人とかぶって見えるし、
パパは料理研究家の寺田しんくんとかぶって見えるし。。。
なっちゃんはそれはもう天使らしいツンデレ的な天使で(笑)
笑わせて、泣かせてくれる舞台でした。
唄も良いんだよ。
ゴジラのスリッパ履いてパタパタ動き回る四女の真冬は存在がきになるピリリと効いたスパイスみたいでしたね。

観劇の後は池袋に数ヶ月前にオープンしたという日光天然氷のかき氷屋『こだわり屋 しんじろう』へ
画像



して、その後は原宿へ

【出演者】
葉山俊彦(パパ)・・・中島康弘
真冬(四女)・・・佐藤亜美菜
誠吾おじさん・・・山本真広
アルフレッド・・・キムスンラ
ウォーレン・・・Kimeru
サンドラ・・・王子菜摘子
ミカエル・・・渡辺磨裕美
春菜(長女)・・・山岸麻美子
夏実(次女)・・・Ichi
千秋(三女)・・・鈴木花奈(劇団江戸間十畳)
裕介・・・翔大
鉄次・・・宮澤志暢
安・・・小林良輔
モニカ・・・井上万葉
スザンナ・・・鈴木美穂
シモーナ・・・秋山紗綾
ジュリエッタ・・・Uyanga
エレナ・・・大澤信乃
ダニエル・・・小倉結良
エルモ・・・畑川豪宏
ロザーリア・・・田中美紗綺

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック