テーマ:映画

2015年 初映画はインターステラー

2015年1月3日 『インターステラー』 クリストファー・ノーラン監督によるタイムトラベルSF映画。 タイムトラベルと言えばNHKドラマ『タイムトラベラー』、海外のTVドラマ『タイムトンネル』、邦画では『戦国自衛隊』、『時をかける少女』、『僕の彼女はサイボーグ』、『テルマエロマエ』、洋画では『バックトゥザフューチャー』、『猿の惑星』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『オズ』ーはじまりの戦いー

2013.3.9 オズ @109シネマズ 昼過ぎに病院へ寄ってから オズ -はじまりの戦い- のレイトショー。 さて、これはどういう視点で見たらいいのか。。。 大好きな舞台にオズの魔法使いのアンソロジーと言われているWicked(ウィキッド)がある。 この物語も 『Wicked』と同様に『オズの魔法使い』のアンソロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 『レ・ミゼラブル』3回目

2013年2月11日 レ・ミゼラブル 3回目 映画『レ・ミゼラブル』 2回目 から続く第3弾 ついに3回目、もうこれで2回目に感じたことが確信に変わった。 1回目に分からなかった疑問が2回目には解けて、 3回目ではそれが確信に変わってゆく。 しかし、まだまだ自分の視点でしか見えていないこともある。 あとで聞いて新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『レ・ミゼラブル』 2回目

2012年12月30日 映画『レ・ミゼラブル』2回目 in 109シネマズ湘南。 初 『レ・ミゼラブル』(2/2)から続いて第二弾。 原作のもつ力なのか、監督の魔法なのか、出演者の放つ力なのかわからないけど1回目にそれほど感じなかった凄さを感じる。  2回目にして、改めて、ああだからこのキャストなのだと納得…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初 『レ・ミゼラブル』(2/2)

2012年12月22日(土) 映画『レ・ミゼラルブ』 @ 109シネマズ川崎 初 『レ・ミゼラブル』(1/2) からの続き。 アン・ハサウェイの演技とヒュー・ジャックマンの迫真の演技。 演技なのか本当のできごとなのか錯覚してしまうほど。 アマンダ・セイフライドは可憐で表情豊かでした。 救いなのはミュージカル映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初 『レ・ミゼラブル』(1/2)

2012年12月22日(土) 映画『レ・ミゼラルブ』 @ 109シネマズ川崎 この作品も難しそうだというイメージだけで避け続けてきた作品のひとつ。 ミュージカルの舞台も観たことはないし、ましてや小説だって読んだことがない。 まさに正真正銘の初レミゼ。 そもそも意味の分からない言葉のタイトルだし。 調べてみるとフラン…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画『アベンジャーズ』を見てきた

2012年9月16日 筋肉痛の体を引きずって、腰痛を労りながらアベンジャーズを見てきた。 「日本よ、これが映画だ」この挑戦的な言葉の意味が映画を見て分かった。 見る前はかつてのヒーローたちが大集合して面白おかしく演じるパロディ映画かと思ってたけど、まったく違ってた(笑)。ストーリーについて知りたい人は公式のページを観てもらう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダーク・ナイト・ライジング

2012年8月12日 109シネマズ ダーク・ナイト・ライジング タイトルからは分かりにくいバットマンシリーズ どろどろとした悪との重い戦い。 何が目的だかわからない悪との力との戦い。最後には分かるけどやっぱり意味がわからない。もっと違う解決策はないのかと思う。 暗くて重いストーリーだけど 同じ目的に向かって …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメイジング スパイダーマン(The Amazing Spider-Man) 先行上映を観てきた

2012年6月24日 アメイジングスパイダーマン先行上映@109シネマズ湘南 エグゼクティブシートが空いてて時間があったので予約.。7日遅れでブログ掲載。 今までのスパイダーマンシリーズと違って愛が溢れていた。 向かう先にある目的が違っているというか、誰かのためにと、幸せに向かうためのストーリーになってる。 子供の頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「宇宙兄弟」を観た

2012年5月12日 『宇宙兄弟』109シネマズ湘南 エグゼクティブシート ※映画の詳細は『映画宇宙兄弟』公式サイトを参照願います。 子供の頃に約束した宇宙への夢、あきらめないで目的に向かって歩み続けた弟が先に宇宙へ到達する。後を追うように再び目的に向かって歩き出した兄、宇宙飛行士の試験を通じて分かり合う経験を供にしたものた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『テルマエ・ロマエ』

2012年4月30日 ヤマザキマリのコミックを映画化した『テルマエ・ロマエ』 場所はテラスモール湘南109シネマズ 古代ローマの大衆浴場(テルマエ)の設計技師ルシウスが 時空を超えて日本の温泉や銭湯、風呂とローマを行き来する。 濃い顔代表の日本人俳優と個性的で味のある老人たちが織り成すコメディ。 行き詰ったとき、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年3月31日『長ぐつをはいたネコ』109シネマズ

『長ぐつをはいたネコ』 原作のものがtリは読んだことないのだけど色々な物語を組み合わせた印象。 ジャックと豆の木。マザーグースあるいは不思議の国のアリスに出てくるのハンプティダンプティ。 IMAXの3D映像は迫力ある。 が、 物語の内容の根底にあるものは何かに似ているありきたりの物語がベース。 猫好きな人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ニュー・イヤーズ・イブ」

今年観る最後の映画になるかもしれない。 ハリウッド史上最高の超豪華キャストやブロードウェイミュージカル&TVドラマGleeで活躍の俳優の出演は楽しみだ。 特にお目当ては「Spring Awakening(春のめざめ) 】ベンドラ役、US TVドラマ「Glee」では唄はうまいが性格悪いレイチェル・ベリー役を演じているリー・ミッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アントキノイノチ』作品に込められたメッセージの意味は深いものだった

2011年11月27日 109シネマズ 湘南 『アントキノイノチ』を見てきた。 邦画を観るのはいつもあまり気が進まないんだけど、観たいという声に背中を押されて、前日に速攻でオンライン予約して劇場まで足を運んだ。 きっかけさえあれば観るようになってきたのはここ最近のことだけど、『黒田耕作シリーズ アマルフィー』、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日に続いて再びTerraceMall湘南 109シネマズ『インモータルズ(IMMOTALS)』

2011年11月13日 インモータルズ(IMMOTALS)-神々の戦い- 映画館での予告編やTVのPVをみて観たかった映画のひとつ。 ただ、それほど内容が濃いかというとそうでもなかった。 ギリシャ神話のことはよくわからないが、え?と思うことが多い。 直感的に神話らしくない。。。。 ストーリーはギリシャ神話のテセウス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年11月12日 ステキな金縛り

2011年11月12日 昨日の雨は冷たい空気を連れてきたけど、今日の太陽は暖かい空気をつれてきてくれた。 新しくできたテラスモール湘南の109シネマズ ステキな金縛り ストーリーは 妻殺しの容疑で逮捕された矢部 五郎(KAN)の弁護を、だめだめ弁護士の宝生エミ(深津絵里)が担当することになった。 容疑者の矢部は犯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三銃士『王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』おもしろかったぁ

2011年10月30日 川崎ハロウィンのパレードを見たあとで劇場へ直行。 意外だと思われる方が多いのかもしれませんが、実は三銃士の物語を見るのは初めて。 ストーリーも登場人物もまったく知らないまま劇場に見に行った。 観たあとで三銃士のあらすじを調べたら舞台のあらすじと映画のあらすじとは同じようでした。 実際のところちゃ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「はやぶさ」プロジェクトは偉大だった

映画「はやぶさ」 2011年10月2日 109シネマズ 今年の夏に有楽町のはやぶさiで、このプロジェクトの偉大さを知った。そこで知るまではまったく興味のかけらもなかった。 大きな勘違いは、このプロジェクトに無知だったため1,2週間でのできごとだと思ってたこと。 イトカワなる小惑星の位置もしらず、それほど遠くない場所にあると思っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

glee ザ・コンサート・ムービー 3D in 六本木ヒルズ

glee ザ・コンサート・ムービー3D観て来ました。 gleeメンバーのコンサート 生で見たいのはもちろんだけど それはそれで大変なことになりそうなので とりあえず3D Movieで見られるなんてなんて素敵なんだろう ということで開幕2日目の9月24日六本木ヒルズへ出かけてきました。 六本木は眠らない街なのでしょう。3時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 コクリコ坂 を観て来た

2011年8月20日(土) 映画「コクリコ坂」を見てきた。(1日遅れの掲載) TV CMで流れる「さよならの夏」が主題歌  横浜の町で育ったわけではないのだけれど 海に浮かぶ小さな島の 漁村で過ごした幼少の頃を思い出して懐かしい。 ~ゆるい坂を下りてゆけば 波止場に泊められた船がみえる場所。   海は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハリー・ポッターと死の秘宝PART2

2011.7.23 シネプレックス 『ハリー・ポッターと死の秘宝Part.2』 Part.1から7ヶ月ぶりのPart2だったのでPart.1の内容をすっかり忘れていた。 ちゃんと思い出しておくんだった。 ドビーそういえば死んだんだっけ。 そうそう、分霊箱探していたんだ。それから杖も。。。 あれでも、ドビーなぜ死んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平塚七夕祭り最終日&アイ・アム・ナンバーフォー

2011年7月10日 平塚七夕祭り 年々竹飾りの華やかさが小さく、期間も短くなってゆく。 去年に比べてさらに数も少なくなった気がする。 お祭りに向かう電車の中も満員だったころと違って行き帰りに座っていけるようになった。 また、いつか華やかさが増して巨大なエネルギーを発するお祭りにもどってほしいものです。 露店の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コクリコ坂 ~さよならの夏~ 音源を捜していたら

コクリコ坂の封切が近づいてきて曲やポスターに触れる機会が多くなってきた。 なんだか子供の頃の風景が浮かんでくるようで 切なくて懐かしい。。。 音源を捜してネット上を彷徨っていたら 森山良子さんの歌う さよならの夏 を見つけた 今から35年くらい前に流れていたそうな 時を越えて流れる音楽 最近の手嶌葵さんの音源も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外交官 黒田耕作シリーズ アンダルシア -女神の報復- こんな人がいたら誇りに思う

2011年6月25日 109シネマズ 「アンダルシア-女神の報復」を観て来た。 外交官 黒田耕作を主人公にした映画「アマルフィ-女神の報酬」に続く第2弾! 特に前作とストーリーのつながりはないので、 前作のアマルフィを先に見なくてもまったく問題はありません。 1作目と繋がりがどうだったか気になるシーンがあるとすると …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『ブラック・スワン』はスリラーか。人の内側に潜む黒い心理をこれほどまでにさらけ出すのかと思う映画

2011年5月29日 ふりしきる雨の中を車をとばして109シネマまで出かけた。 予告編の映像が流れ始めていた頃から見たいと思っていた映画。 白鳥の湖のバレエシーンを期待していたのだけど。。。。 この物語はナタリー・ポートマン演じるニナの夢から始まる。 夢の中のできごとに仕込まれている兆候がやがてさらに大きく広がった妄想や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン-生命の泉-」を見た。キーラ・ナイトレイが居なくなってすこし寂しい

2011年5月22日 109シネマズ 雨が激しくなるようなので車で行ってきた。 2003年の8月に1作目の『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』が公開されて以来 2作目の『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』 3作目の『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』 と続き今回の映画で4作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『岳』を見てきた。真摯さという言葉の意味を思い起こさせ、溢れてくる涙は止まらない映画だった。

2011年5月8日 13:35 109シネマズ  震災後それほど時間は経っていないせいもあって、命の大切さ、守るべきもののために危険をいとわない姿に感動する。  物語の始まりはクレバスに落ちた若者を『三歩』という山の男が、山岳パトロールの要請を受けて救助に向かうところから始まる。  雄大な大自然の中でちっぽけな生き物、自然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塔の上のラプンツェルはミュージカルだった。楽しかった。

2011年4月10日(日)4月桜の開花を横目で見ながらディズニー長編アニメーション第50作記念作品の『塔の上のラプンツェル』を観て来た。 場所はCATSシアターに近い横浜MM109シネマズ。川崎の109が復活していないためやむおえずの選択だった。 この映画の元となったのはグリム童話の『髪長姫』。残念ながら読んだことはない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅いけどツーリストみてきました。アンジーはスクリーンの中で妖しく美しい光を放っていました。。。

2011年4月2日 映画ツーリスト 封切からしばらく経っていたので劇場内はかなりの空席。 人口密度が低いので息苦しくもなく、好きな席も空いているのでマイペースで楽しめる。 満員の劇場よりも流行に遅れるけど、すこし遅めでマイペースな観方が好きだな。 どこまで話していいか。。。。ネタばらしになりそうなので簡単に。 スト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナルニア国物語 第3章-アスラン王と魔法の島- 成長したルーシーがそこに

2011年3月6日 109シネマズのナルニア国を訪れた。 まだまだ客の入りもよくほとんど空席はなかった。3Dなんだけど、3Dの特徴はそれほど生かせていないような気がする。座る位置にもよるのだろうか。 物語の始まりはエドマンドとルーシーが居候するユースチス家。 寝室の壁に掛けられた一枚の絵画がナルニア国に3人を誘っていく。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more