熊川哲也Kバレエカンパニー『シンデレラ』

2015年3月21日
どんよりとした灰色の空が裂けて雲の隙間から薄陽が差してきた

オンワードpresents 熊川哲也Kバレエカンパニー『シンデレラ』
シンデレラ:佐々部佳代
王子:池本祥真
義母:ルーク・ヘイドン
仙女:小林美奈

愛、夢、憧れ、希望……この世に存在するそんな素敵な煌めきをすべて詰め込んだかのようなグランド・バレエ、それが熊川版『シンデレラ』。
ということでしたので行ってきました。

やはりこのカンパニーは凄いです。
指先にまでにも美しいです。
動きが、軌跡が見えるようなバレエでした。

王子はどうかと言うと
舞踏会での登場とともに空気が変わりました。
ただ、2幕は同じパターンが繰り返されるのでちょっと中弛みしてしまいました。

それでも舞台は美しくおとぎの世界でした。
この舞台のなかでは仙女の役がいちばん好きだなっ。



画像



でその後は渋谷から歩いて表参道へ
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック