見上げてごらん夜の星を☆@かめありリリオホール

2013年11月10日 初めての亀有。
画像


なっちゃんからのお誘いでイッツフォーリーズの舞台、行ってきました。
今日はレミゼ出演お休みということでロビーに姿発見!

なっちゃんの唄聴けると思ってたのにキーボード演奏に専念してました。

原作 永六輔、音楽 いずみたく

ほ~!改めて豪華ぁ~!

イッツフォーリーズの俳優の人の唄はまっすぐで聞きやすくて心地よくって好きだなぁ。

この舞台は和製ミュージカル誕生の物語。
あれ?てことは「見上げてごらん夜の星を」の舞台は「見上げてごらん夜の星を」が誕生の物語だから。。。物語は永遠に巡り続けるのか。。。長く唄いつづけられる曲を作りたいとの思いの表れかな。

CMソング製作の仕事に追われながらもこのままでいいのだろうかと悩んでいた作曲家の泉川のもとに、仕事仲間の永田が夜間学校の若者たちを題材にしたミュージカルをつくらないかと持ちかける。。。

昼は働き、夜は定時制高校に通う6人の若者たちと
同じ机を通じて手紙のやりとりで繋がっていったユミコとの青春物語。
うっ、青春という言葉。。。死語に近い?
少しおませなユミコの妹ヒカルの存在が面白い。こんな子いたような。。。
ラストはハッピーエンド。

主人公は坂本と言う名の。。。あれ?九ちゃん。。。

この舞台で使われている曲、意外と知らない曲が多い。。。

プログラムの終わりの方に載っている『いずみたく主なミュージカル作品』を見て驚いた。
劇団四季の舞台?正確に言うと浅利慶太と繋がっている。。。
裸の王様、青い鳥、王様の耳はロバの耳、桃次郎の冒険、雪ん子。。。知っているだけでこれだけある。

繋がって、助け合って、支え合って人は生きて行けるんだ。。。。

機会をくれたなっちゃんに感謝!ありがとう≡☆

【出演者】

坂本: 大塚庸介
ユミコ: 水谷圭見
母親: 茂木沙月
石田: 森隆二
増田: 吉田雄
佐野: 釆澤靖起(文学座)
大塚: 堀内俊哉
飯田: 横山雄平

ヒカル: 柄沢怜奈(劇団ひまわり)

ヒロミ: 中山圭
泉川: 井上一馬
永田: 大谷美智浩


【演奏】 

吉田さとる(key.)・太田裕子(pf.)/久田菜美(pf.)澁谷健司(drums.)石田純(B.)/歌納有里(ヴォーカル)・勝部祐子(ヴォーカル)

"見上げてごらん夜の星を☆@かめありリリオホール" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント